ラスベガスがもっと楽しくなる、Las Vegas Web Japan にようこそ!

           ■■ 初めてのカジノ講座 ■■
このコーナーは英語が苦手で、カジノは初めての方の為のページです。★攻略法などは記載されてません。

【注意】近年、カジノ内で「出る台を教えるから」「カジノの仕方を教えてあげるから」と言い寄って、チップを要求する事例が、たまにあります。明確な態度で対応しましょう。


カジノ基本情報
「服装」

一部のディスコや、高級ラウンジなど、正装のところもありますが、カジノ内は、ジーパンTシャツなどラフなものでかまいません。
ただし、どこのカジノも、真夏でも半袖では少し寒く感じるくらい、冷房が良く効いているので、長袖のジャケットを持って行かれると良いと思います。

「セキュリティ」
21歳未満は、カジノに入場する事ができません。若く見られる日本人は、カジノ内の保安員にID(身分証明)の提示を求められる事がありますので、身分証明(パスポート)は随時所持するのが基本ですが、せめてパスポートのコピーを財布の中に入れておきましょう。

「治安」
カジノ内は警官も多く、アメリカで最も良い治安を維持しています。
カジノ内の手荷物は、手ぶらがベストですが、カバンは体に密着したものにしましょう。ゲームに夢中になって、つい置き忘れたら大変です。

「カジノ内」
日本のパチンコ屋の様に、音楽がうるさくて話し声が聞こえない事はありません。
カジノのオープンステージでバンド演奏してる時以外は、比較的静かで、スロットとスロットの間隔も広いので、お年を召された方から、カップルまでゆっくりと楽しめます。

「喫煙」
テーブルゲームで禁煙テーブル以外は、全て喫煙OKです。
禁煙の人は、タバコの煙が来ると、とても嫌がるので、他人への配慮もマナーです。

「ドリンク」
カジノ内はアルコールも含めてドリンクが全て無料です。お盆を持ったカクテルガールに注文します。持って来てくれたらチップを$1。
カクテルガールは、担当エリアが決まっており他エリアの担当に注文しても持って来てくれないので、自分の所に来てくれるのを待ってから注文しましょう。
忙しい時は、なかなか持って来てくれないので、あきらめる事もしばしば。

「禁止事項」
お子様連れの方は、お母様が子供を抱いて、カジノの御主人の所に行く事もできません。また、お子様を部屋に1人で残して行く事も禁止されています。
カジノ内は、ビデオもカメラも撮影禁止です。ジャックポット7スロットで「777」が揃った時の記念写真は係員に許可をもらって下さい。
カジノ内で大量の現金を数える時は、トイレの個室で数えましょう。
マシンにコインを置いたまま、少しでも席を離れる事はできません。トイレにはコインを全部持って行きましょう。
また、テーブルゲームの特別高額VIPエリアには、VIPパスを持っていないと入る事ができません。

「両替」
まずは、米ドルに換金しましょう。「CASHER」と書いてあるカジノ内のカウンターに、日本円を黙って差し出せばその日のレートで換金してくれます。この時、このレートで良いか確認されるかもしれませんが、「Yes Plase.」と答えて下さい。
ホテルによって換金手数料が少し異なりますが、大きな差はありません。

$100紙幣を小さなお札に両替えする時は、$100紙幣を再度差し出して、「5、20dollars plase.」($20札5枚)。「All 10dollers bills please.」(全て$10紙幣にして下さい)。でOKです。
以上の日本円から米ドルへの換金は、「CASHER」と書かれてあるカウンターです。
「CHANGE」ブースではないので、お間違えないように。。

「準備完了!」
現在、お手元に$100札何枚かと$20札何枚かと$10紙幣が何枚かあると思います。
準備万端、カジノに乗り込みましょう。

さて、英語なしで、気軽に楽しめるカジノと言えば、機械相手の(スロットマシン、ビデオポーカー、競馬ゲーム)テーブルゲームの(ブラックジャック、ルーレット、スピンホイール)です。
ネオン輝き、にぎやかなカジノ。さあ、何をトライしてみます?(項目をクリック)
●スロットマシン
●ビデオポーカー
●競馬ゲーム
●ブラックジャック
●ルーレット
●スピンホイール

他に、バカラ、クラップス、キノ、テーブルポーカー、レース&スポーツブックは、初めての方、英語の苦手な方は、戸惑う事もあるかと思うので、ここでの説明は省きます。



メインページを出す

Copyright 2002 LVW All rights reserved.